プレミアムウォーターのメンテナンス方法

プレミアムウォーターのサーバーは定期的にメンテナンスをする必要があります。

 

メンテナンスをすることによって、水漏れなどのトラブルを防いだり、水に不純物などが入らないようになるので、ある程度の間隔でメンテナンスはするようにしましょう。

 

とはいっても、サーバーを一度解体して・・・といった難しいことをする必要はありません。

 

ここでは、各部分のメンテナンスの仕方をまとめました。

 

本体

 

本体のメンテナンスで大切なのは「清潔さ」です。

 

ここが汚れていると、どうしても注いだ水に汚れが入ってしまう可能性があるので、定期的に乾いたタオルやふきんでふき取るようにしましょう。

 

あまりにも汚れが取れない場合は中性洗剤を使って汚れを落としてください。(ただし、洗剤が残らないようにきちんとふき取ることを忘れずに。

 

ある程度間隔をあけても大丈夫ですが1ヶ月に1回は拭くといいと思います。

 

冷水コック部分

 

冷水コックも本体同様に定期的にふきんなどで拭いてください。

 

なお、冷水コックに限っては、タオルなどよりもキッチンペーパーなどの糸がつかないものを使って掃除するほうがいいです。

 

冷水コックの先端についているキャップは、右回りに回せば外れるので、一度外して水なのできれいに洗い、自然乾燥や付近で水気を取ってから取り付けましょう。

 

こちらも毎日やる必要はないですが、それでも1週間に1回くらいは掃除してきれいにしておくといいと思います。

 

水受け皿

 

水受け皿は持って手前に引き出せば外れるので、外して洗剤などを使って洗いましょう。

 

おそらくサーバーの中でも比較的汚れがつきやすい場所なので、汚れが目立ってきたらその都度取り外して洗うよう心がけてください。

 

背面部分

 

あまりに気にする人も少ないながらも、定期的に掃除しておく必要があるのが背面部分です。

 

ここはホコリがたまりやすくなるので、掃除機で吸ったり、水を含ませた布(やわらかいものがベスト)を絞り、拭いたりしてホコリや汚れを取ってください。

 

この時、コンセントをつけたままにして掃除をすると、本体の熱でヤケドしたりする事故が起こる可能性がありますので、必ずコンセントを抜いてしばらく放置してから行うように。

 

いかがでしょうか?

 

メンテナンスと言っても、結局は「サーバーを綺麗な状態をキープしておきましょう」ということなので、定期的に掃除して汚れやほこりを取るだけで問題ありませんし、機械や組み立てが苦手・・・なんて人も、まったく気にしなくても大丈夫です。

 

ただ、定期的にメンテナンスをしないと、汚れやほこりがどんどん溜まっていき、正常に動かくなってしまう危険性が高まっていきます。

 

面倒かもしれませんが、定期的にメンテナンスをしてプレミアムウォーターのきれいでおいしい水を楽しんでください。

 

 

 

 

≫プレミアムウォーターの詳細はこちらをクリック