プレミアムウォーターは赤ちゃんにも使えるの?

赤ちゃんのミルクにはミネラルウォーターは適していません。

 

なぜならミネラルが赤ちゃんの体によくなく、体調を崩してしまう可能性があるからです。

 

そのため、ウォーターサーバーが提供している水を選ぶ必要があるわけですが、ではプレミアムウォーターは大丈夫なのでしょうか?

 

結論から言えば、プレミアムウォーターの水は赤ちゃんの水に最適と言われています。

 

その理由は以下の通りです。

 
「軟水」のミネラルウォーターだから

 

ミネラルを多く含んでいると水が硬くなる傾向があり、天然水を未処理のまま飲むとミネラルを多く含んでいる分飲み応えに違和感を覚えるでしょう。

 

そして、硬水であればあるほど胃腸に負担がかかるわけですが、これがまだ完全に発達しきっていない赤ちゃんには負担が大きいわけです。

 

しかしプレミアムウォーターの水は、汲んできた天然水を飲みやすい硬さにまで調整しており、硬度25mg/Lの超がつくほどの軟水に仕上がっています。

 

そのため、ミネラルウォーターであっても赤ちゃんのミルクに適しているのです。

 

 

徹底した品質管理をしている

 

水道水を使ってミルクを作る場合、細菌を殺すために煮沸するのが一般的です。

 

しかしプレ未ウォーターの水は、配送される前に毎日10回以上品質検査を行い、微生物が入っていないかをチェックしているため、非常に安全性に優れた水と言われています。

 

ですから、そのままサーバーからお湯を使えばミルクを作る時間も短縮できる・・・というわけ。

 

ウォーターサーバーを使ってミルクを作ろうと思っている家庭のほとんどは、こうした時短を目的としているでしょう。

 

 

非加熱処理を施している

 

プレミアムウォーターの水は水中に含まれている酸素量を減らさないように非加熱処理でボトルに入れられています。

 

どのくらい酸素が含まれているかというと、富士吉田の水が8.2mg/L、南阿蘇が10.5mg/Lで、これはサケやヤマメが生息できるくらいの酸素量です。

 

もちろん過熱していませんから雑菌がいるのでは?という不安を感じるかもしれませんが、目が細かいフィルターを通して雑菌等を取り除いているので、衛生的にも安心して飲むことができます。

 

 

このようにプレミアムウォーターの水は、味はもちろん安全面や衛生面からも赤ちゃんのミルクに適していると言えます。

 

もちろんプレミアムウォーターがベスト!というわけではなく、他のサーバー会社の水の方が使い勝手や価格的に良い家庭もあるかもしれませんが、少なくともプレミアムウォーターを選んで「失敗した!!」と感じることはないでしょう。

 

また、プレミアムウォーターは配送エリアが広いので、他のサーバー会社では配送不可のところに住んでいる人には特におすすめだと思います。

 

 

 

 

≫プレミアムウォーターの詳細はこちらをクリック